スタジオらびらば

スタジオらびらばのらばです。
今回の記事では前回に引き続き「けもおね」で冒険をするエリアについてご紹介します。


前回の記事では風・水・闇の3エリアがあるというお話をしましたが、
今回ご紹介するのは水のエリアである『連なり湿地』です。
ScreenShot_2016_1120_10_03_28


このエリアは水辺のいきものが多く生息して心を和ませてくれます。
ScreenShot_2016_1120_10_01_28
わーいカニだ。


しかし彼らは心を和ませるだけではなく、
あらゆる手段を駆使して主人公の能力値を下げてきます。
ScreenShot_2016_1120_10_02_06
いやらしい!


どの能力値を下げてくるのかは敵によりけりですが、
火力を奪われれば戦いは長引き、防御力を奪われれば消耗も増えてしまう。
どの敵から倒すべきかを見極めていきましょう。


次回、12/10の記事では闇のエリアについてご紹介する予定です。
お楽しみに!

スタジオらびらばのらばです。
今回の記事では「けもおね」で冒険をするエリアについてご紹介します。



主人公は薬草を求めて出かけていくのですが、
行き先は大きく3つ!

風のエレメント水のエレメント闇のエレメントに属するエリアのどこから行くか
選択することができます。

そのうちの一つ、のエリアが『風経回廊』です。ScreenShot_2016_1105_10_43_54
あら、ちょっといい景色。

風が気持ちよく吹き抜ける山道を進んでいくわけですね。
しかし主人公を阻むヤツらは気持ちよくありません。ScreenShot_2016_1105_10_45_34

このエリア、鳥だらけで主人公の攻撃が当たりにくい
幸い鳥だけあってこちらが受けるダメージはさほどではないのですが、
ヒットアンドアウェイされるのは辛い。

なんらかの対策がほしいですね。
ScreenShot_2016_1105_11_00_25
アドに『相談』すればなんらかの対策を教えてくれる。便利だなあ。


この風経回廊を抜けた先にはどんな番人が待ち構えているのか。
そしてそいつを倒せばルナからどんなご褒美がもらえるのか。
それはご自身でお確かめください。



対策できなくて、あるいは対策してもうまくいかないなあと思ったら、
別のエリアに向かってみるのがきっと吉。

どのエリアも敵の強さは同じくらい
ですが、
それぞれ特徴が異なるのでそっちならうまくいくかも。いかないかも。

次回、11/26の記事では水のエリアについてご紹介する予定です。
お楽しみに!

スタジオらびらばのらばです。
今回の記事では「けもおね」について前回の続きとしてスキル習得についてお伝えします。



スキル。それは戦闘の要。
普通に殴り倒すには厄介な敵が現れたとき、
MPを消費してズバッと解決。被害を減らすことができます。
ScreenShot_2016_1020_19_57_14

ではそのスキル、どうやって覚えるのかといいますと。
答えは簡単。武器を装備すれば勝手に使えるようになるんです。
ScreenShot_2016_1020_19_57_58

探索していると拾える武器にはそれぞれ固有のスキルが付与されていて、
便利なものから一芸特化なもの、浪漫枠なものまで色々揃っています。

武器スキルは武器に依存するので、
別の武器に変えたらやっぱり別のスキルに変わります。

ということは。
使いたい武器とスキルが噛み合わない場面も出てくるでしょう。

そこでスキル習得
武器を持ったまま戦闘に勝利するとスキル習得率が上がっていく
ScreenShot_2016_1020_19_59_57

習得率が100%に達したスキルはスキルスロットにセットでき、
武器を変えてもそのまま使うことができるのです。
ScreenShot_2016_1020_20_01_11

ただしスキルを付け替えられるのはルナの小屋にいるとき、またはスキルを新しく覚えたときだけ
冒険に出かける前にどんなスキルを揃えていくかはよく考えていきましょう。

ところで奥さん、ルナの強化メニューにはスキルスロットを増やすものもあるんですってよ。
ScreenShot_2016_1020_20_16_45



これだけ色々と強くなれるならどんな敵が出てきても大丈夫そうですね。
次回、11/12の記事では冒険するエリアについてご紹介する予定です。
お楽しみに!

このページのトップヘ